避妊・去勢手術

避妊・去勢手術の目的は様々です。望まれない妊娠を防ぐだけではなく、子宮蓄膿症、乳腺腫瘍など命にかかわる生殖器や性ホルモンの病気の予防、性ホルモンが関係する問題行動を軽減する効果があります。

一方、麻酔のリスクや太りやすくなるなどのデメリットがあるのも事実です。

だからこそ、術前に私たちと一緒にお話しし、不安なことがあれば聞いてください。私たちは、手術にご理解いただき、不安を取り除いた上で手術を受けてほしいと思っています。

なお、避妊手術をする場合は、初めての発情期がくる前に行うのが理想的です。

避妊・去勢手術の料金はこちらから

避妊・去勢手術のメリット・デメリット

犬オスの去勢のメリットは?

望まれない妊娠を防ぐことができます。マーキングの減少、性格が穏やかになり攻撃性が低下したり、しつけをしやすくなります。

前立腺の病気、精巣、肛門周囲の腫瘍、会陰ヘルニアを予防できます。

犬メスの避妊のメリットは?

発情に伴う体調変化や出血、望まれない妊娠を防ぐことができます。子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍など命にかかわる病気を予防します。乳腺腫瘍は初めての発情期を迎える前に手術を行うと予防効果が大きいという報告があります。

猫オスの去勢のメリットは?

望まれない妊娠を防ぐことができます。部屋のあちらこちらにおしっこをかけるマーキングの減少、性格が穏やかになり攻撃性が低下します。精巣の病気や腫瘍を予防できます。

猫メスの避妊のメリットは?

発情に伴う鳴き声や問題行動を解消し、望まれない妊娠を防ぐことができます。子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍など命にかかわる病気を予防します。乳腺腫瘍は初めての発情期を迎える前に手術を行うと予防効果が大きいという報告があります。

避妊去勢のデメリットは?

稀ではありますが、麻酔や手術によって体調不良を起こすことがあります。

術後は太りやすくなりますので、規則正しい食生活に心がけてください。

きたのさと動物病院 併設/札幌どうぶつ皮膚科・耳科センター

  • 〒003-0825北海道札幌市白石区菊水元町5条1丁目11-19
  • 011-873-7883
診療時間 月火金 第1,3,5
9:00~12:00
16:00~18:30
診療時間 第1,3,5 第2,4
9:00~12:00
16:00~18:30
  • 受付終了時間 午前 11:45/午後 18:15
  • 木曜日、第2・4日曜日は休診です