ごあいさつ

小さい頃、犬、猫、ウサギ、モルモット、リス、インコ、文鳥、カナリア、亀、イモリ、ザリガニ、金魚、昆虫類などたくさんの動物たちと一緒に過ごしていました。

そんな生活から、動物たちを飼う楽しみや命の大切さを教えていただきました。


そして、獣医師となり、現在は病気になった動物たちの治療を通して動物たちとその飼主さまに貢献する役割を果たしたいと思っております。

そのために「きたのさと動物病院の精神」を掲げ、すべての業務に取り組んでいます。


きたのさと動物病院 院長 今道 昭一

きたのさと動物病院の精神

  1. スタッフのやりがいを追求
  2. 一致団結
  3. 家族と動物たちに寄り添う
  4. 「動物たちと一緒に笑顔で楽しめる生活」をサポート

「動物たちと一緒に笑顔で楽しめる生活」をサポート

当院は、生き生きとしたスタッフが一致団結し、皆さまの大切な動物たちを病気から救いたいという思いのもと全力で取り組んでいます。常に確定診断と的確な治療を目指すとともに飼主さまと動物たちに優しく寄り添う気持ちを持とうとスタッフ全員が思っています。


飼主さまができること、やってあげたいことを感じ取り、継続しやすい治療をご提案させていただきます。私たちの役目は、「動物たちと一緒に笑顔で楽しめる生活」のサポートと考えています。

確定診断のもと治療する

動物たちはものを言いません。私たちは正しく診断し、病気の動物たちの回復を手助けする責任があります。

あいまいな診断ではなく、しっかり病名を確定することを目指すのが当院の特徴です。

そのために知識と技術の取得、医療機器の整備、命を扱う者としての心を育んでおります。

確定診断のもと治療することは、きっと動物たちと飼主さまに貢献できるはずです。

専門医療をご提供

私たちは、治療が難しい病気にも対応できるような専門分野の確立、またはご紹介できるような病院作りに励んでいます。


当院には、皮膚科と耳科の専門医療があります。

現在は、札幌近郊だけではなく、北は稚内、南は函館、東は北見からもご来院いただける専門医療となりました。 詳しくはこちらをご覧ください。

また、私たちでは対応できない病気や手術が必要になったときは、専門医療を提供する動物病院や大学病院へご紹介しています。

きたのさと動物病院 併設/札幌どうぶつ皮膚科・耳科センター

  • 〒003-0825北海道札幌市白石区菊水元町5条1丁目11-19
  • 011-873-7883
診療時間 月火金 第1,3,5
9:00~12:00
16:00~18:30
診療時間 第1,3,5 第2,4
9:00~12:00
16:00~18:30
  • 受付終了時間 午前 11:45/午後 18:15
  • 木曜日、第2・4日曜日は休診です