皮膚科・耳科

きたのさと動物病院の皮膚科・耳科が選ばれる理由

 当院の皮膚科・耳科には、これまでの治療では治らなかったという皮膚や耳の病気の動物たちが来院されます。診断がついていないために治らない、診断はついているけど治療がうまくいかない、など様々な理由がありますが、このような皮膚病と耳病を治していくのが当科の役割です。

 また、治療がうまくいっていても、「薬の副作用が心配」、「食事制限は必要ですか?」、「シャンプーする時間がない」、「耳洗浄ができない」などの相談も受けます。どれも当然の相談だと思います。私の動物たちだったら、薬はできるだけ少なくしたいし、おやつもあげたい、手間がかかったり動物たちが嫌がる治療はしたくない、こんなふうに思います。当院は、「動物たちと一緒に笑顔で楽しめる生活をサポート」という精神を大切にしています。動物たちの健康を損なうことなく、皆さまと動物たちの生活が楽しみに満ち、皆さまのストレスが少ない治療を実現することを心がけています。

 そんな考えのもと、動物たちを皮膚や耳の病気から救い、飼主さまの気持ちに応えたいという思いで診療に取り組んでいます。


きたのさと動物病院の皮膚科・耳科の特徴

確定診断を目指します

「おそらく、・・・だろう」という診断ではなく、確定診断を目指します。当院の皮膚科・耳科には、これまで治せなかった皮膚病や耳病の動物たちが来ます。「この皮膚や耳の病気を治してほしい」という思いで来られる方がたくさん来ます。その思いへこたえるのに確定診断は絶対に必要なこと。確定診断が治療を成功させる第一歩です。

 

皮膚のリハビリ~治療・再発予防プログラム~

「皮膚のリハビリ」とは、皮膚や耳の病気の治療や再発予防のために考えた当院オリジナルの治療プログラムです。トリミングやシャンプーは、皮膚と耳の病気にとっては諸刃の剣。正しく行えば治療に役立ち、間違った方法では悪化します。当院のトリミングサロンでは、シャンプーの方法、カットの仕方、耳洗浄までこだわった 「皮膚のリハビリ」という治療プログラムを通して、正しいスキンケアの指導を行っています。

動物たちと一緒に笑顔で楽しめる生活をサポート

すべてはこの精神に基づきます。私たちが正しいと思って提案した検査計画や治療計画でも、皆様にとっては受け入れられないこともあるかと思います。私たちにはこれまで培ってきたバリエーション豊富な治療法があります。私たちの診察によって、重大な副作用が出たり、飼主さまご自身が不自由な生活にならないよう、「これならできる」、「これならやってあげたい」という治療を心がけています。

道内でただ1人の日本獣医皮膚科学会認定医(平成29年)

当院は開業したころから、皮膚病の診察を始めていました。正しい知識や新しい考え方を身につけたいという思いから、日本獣医皮膚科学会に所属し、2014年第3回の認定医試験に合格しました。北海道で最も長い認定医歴があります。