ご挨拶

 小さい頃、犬、猫、ウサギ、モルモット、リス、インコ、文鳥、カナリア、亀、イモリ、ザリガニ、金魚、昆虫類などたくさんの動物たちと一緒に過ごしていました。そんな生活から、動物たちを飼う楽しみや命の大切さを教えていただきました。

  そして、獣医師となり、現在は病気になった動物たちの治療を通して動物たちとその飼主さまに貢献する役割を果たしたいと思っております。そのために「きたのさと動物病院の精神」を掲げ、すべての業務に取り組んでいます。


「動物たちと一緒に笑顔で楽しめる生活」をサポート

 命は尊いものです。飼主さまが望む限り、私たちの知見をしぼり出し、できる限りの治療を行うことを常としています。

 

 しかし、いつも決まった検査や治療を提供するだけでは、飼主さまも戸惑いを感じることを私たちは知っています。治療に費やす時間がない、お世話の手間がかかる、動物たちが嫌がってしまう、治療費が高額など「治してあげたいけど、治療してあげられない」という葛藤が生まれることだってあります。また、病気になった動物たちの姿を見るのがつらいと悲しまれる飼主さまもいらっしゃいます。

 

 私たちは、飼主さまが動物たちと一緒に過ごす時間を幸せだと思えるような獣医療サービスをご提供したいと思っています。飼主さまができること、やってあげたいことを感じ取り、継続しやすい治療をご提案させていただきます。私たちの役目は、「動物たちと一緒に笑顔で楽しめる生活」のサポートと考えています。


確定診断のもと治療する

 動物たちはものを言いません。だから、私たちが正しく診断し、病気の動物たちの回復を手助けする責任があります。あいまいな診断ではなく、しっかり病名を確定することを目指すのが当院です。

 

 この役目を果たすため、私たちは様々な研修を受け、皆様の信頼を得られるような獣医療を提供できるよう知識、技術、医療機器、命を扱う者としての心を育んでおります。

 

 確定診断のもと治療することは、きっと動物たちと飼主さまに貢献できるはずです。

専門医療をご提供

 私たちは、治療が難しい病気にも対応できるような専門分野の確立またはご紹介できるような病院作りに励んでいます。

 

 当院には、皮膚科と耳科の専門医療があります。現在は札幌近郊だけではなく、北は稚内、南は函館、東は北見からもご来院いただける専門医療となりました。

 

 また、私たちでは対応できない病気や手術に関して、専門医療を提供する動物病院または大学病院へのご紹介も致しております。