腰のヘルニアについて!

2020.7.27

みなさんこんばんは!獣医師の平島です!

ついに夏が来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか!?

山、海、川、、、😳夏の自然の中にいるだけで気持ちがリフレッシュできますよね!

今日は椎間板ヘルニアについてお話しします。

青いラインが脊髄、ピンク色のものが椎間板といい、負荷に耐えるためのクッション材が椎骨間にあります。

ざっくり言うと椎間板ヘルニアはこの椎間板が飛び出て脊髄を圧迫して痛みだけでなく麻痺などの神経症状を引き起こします。

よく聞くお話では、帰ったら急に立てない、抱っこするとどこか痛がる、腰がふらついてるなどがあります。

このような症状があったら直ぐに近医へ受診してください!そのままにしておくと更に椎間板が飛び出て悪化の原因になってしまいます!

最も重度なレベルになると進行性脊髄軟化症と言ってどんどん脊髄が溶けていき手術でも治らなくなってしまいます😱

軽い症状でも一気に悪化することはあります。少しでも椎間板ヘルニアのサインがあれば相談してみてください!

それではみなさんおやすみなさい😴

一覧に戻る

きたのさと動物病院 併設/札幌どうぶつ皮膚科・耳科センター

  • 〒003-0825北海道札幌市白石区菊水元町5条1丁目11-19
  • 011-873-7883
診療時間 月火金 第1,3,5
9:00~12:00
16:00~18:30
診療時間 第1,3,5 第2,4
9:00~12:00
16:00~18:30
  • 受付終了時間 午前 11:45/午後 18:15
  • 木曜日、第2・4日曜日は休診です