猫ちゃんのトイレ問題~マーキング?トイレ嫌い?

2021.3.15

こんにちは。獣医師の小田です。

昨年の秋から約半年間と、先月から、2例の猫ちゃんで長年続いたマーキング行動のご相談を受けていました。

 

 

どちらの子も9歳の去勢済みの男の子で、種類はマンチカンと雑種です。

家のあちこちの垂直面におしっこをしてしまうため、ペットシーツを貼り付けて汚れるのを予防されていました。

2匹とも便はちゃんとトイレにしています。

 

マンチカンの男の子は抗不安薬と、もともと人間のトイレに置いていた猫トイレを、一番多くマーキングする場所に移動したところ、数か月かけてマーキング行動は消失し、抗不安薬をやめても再発していません。

雑種の男の子の治療はまだ始まったばかりですが、抗不安効果のある成分の入った療法食と、トイレ砂のタイプを変えたものを追加で置くことで、1日に何度もしていたマーキング行動がなくなり、排尿回数が減り、新しいトイレでしてくれることも増えてきました。

 

わんちゃんとは異なり、散歩もしない猫ちゃんは、トイレや爪とぎの問題があってもなかなか動物病院で相談されることがないといわれています。

でも、じつはちょっとした工夫で治るものも多いです。

それぞれの猫ちゃんなりの、気に入ったトイレを見つけることで、解決することもあるので、お悩みがある方はぜひご相談ください。

猫に快適なトイレづくりのポイントはこちら。早期に対処することで、問題の深刻化を予防できると思います。

https://jp.virbac.com/advice/health-topics/cat-make-toilet-comfortable

trimming roomのInstagram、ほぼ毎日アップ中です。こちらも是非ご覧下さい。
イイね、フォローして下さいね169.png
        パピーパーティーが近づいてきました!_c0137719_18285732.jpg

行動学もインスタを始めています。よろしければご覧ください。
いいね、フォローよろしくです。

配信内容:行動治療をご利用いただいた患者さまの写真、問題行動予防について、動画で見る行動学、小田のひとりごと

画像は10月15日~12月27日までのInstagramです。

一覧に戻る

きたのさと動物病院 併設/札幌どうぶつ皮膚科・耳科センター

  • 〒003-0825北海道札幌市白石区菊水元町5条1丁目11-19
  • 011-873-7883
診療時間 月火金 第1,3,5
9:00~12:00
16:00~18:30
診療時間 第1,3,5 第2,4
9:00~12:00
16:00~18:30
  • 受付終了時間 午前 11:45/午後 18:15
  • 木曜日、第2・4日曜日は休診です

予約優先診療