信頼関係を築く ~柴犬編~

2021.7.16

おはようございます

トリマー鈴木です😊

 

今日のテーマ

「ワンちゃんとの信頼関係を築く」

トリマーを仕事に選んだ時から

私が1番大切にしている事です。

 

今日はこの美人ちゃん

柴犬ちゃんとのお話です。

この子は皮膚の治療で通院中です。

 

それがきっかけで、当トリミングルームで

オゾン浴を開始してくれました。

初回は全ての作業をスムーズに 

行うことが出来ました。

2回目、初回同様爪切り前までは

スムーズでしたか、爪切りになると、

一人では出来ない状態になってしまいました。

きっと初回は何とか我慢をしてくれていたのですねぇ🙏

コップのお水が溢れるようにキャパオーバーになっていたのです。

ヘルプをお願いしましたが、人が増えるたび

柴ちゃんは恐怖を覚えているのが分かったの

で、すぐに中止しました。

(この子のこれからの為に、無理に押さえ付

けることはしたくないからです)

このことはオーナー様にもご説明させていた

だきました。

(この時オーナー様には柴ちゃんの大好きな

おやつの持参もお願いしましたよ💕)

 

幸いなことにおやつは食べてくれたので、

おやつを使いながらの施術に

切り替えました。

この時私が行った事は、

①ヘルプ入れず1対1の施術

②足を触られることの練習(爪切りは無し) 

慣れてきたら

③爪切りを1本から始める

この時は出来たら褒める

出来たら褒めるを繰り返しました。

また、外が好きなワンちゃんが多いので、

④視線は(体の向きは)外側へ向ける

⑤会話をしながら施術

(会話というより、実況というのが近いかもです)

これらを繰り返す事で

爪一本から初めて、足一本分の爪切り

後ろ足2本分の爪切り、全部の爪切り

と出来る様になりました。

 

もちろん1度で出来るはずはなく、

出来たり、出来なかったりを

繰り返しました。

(この画像は本文の柴犬ちゃんのものではありません)

この頃になると、柴ちゃんは、

オゾン浴の時に病院に入ってくると 

喜んで私の元へ来てくれるようになりまし

た。

これが何より嬉しい瞬間なのです🤣🤣

 

施術中は当たり前ですが、柴ちゃんの気持ち

を一番に考えています。

時にはオーナー様のご期待に応えられない時

もあるかもしれませんが

その子の気持ちに応えられるトリミングをと思っております。

今日お話ししたことはほんの一部分です。 

どの子にも寄り添い苦痛なことがあるならば

苦痛から普通に気持ちを変えられるよう日々

取り組んでいます。

 

今回の柴ちゃんとの関係を築くのに、

オーナー様のご協力が無くてはとても

出来ないことでもあります。

改めて感謝いたします。

ありがとうございます😭

 

今日も長くなりましたが最後まで読んでくだ

さりありがとうございます。

また次回です。

 

一覧に戻る

きたのさと動物病院 併設/札幌どうぶつ皮膚科・耳科センター

  • 〒003-0825北海道札幌市白石区菊水元町5条1丁目11-19
  • 011-873-7883
診療時間 月火金 第1,3,5
9:00~12:00
16:00~18:30
診療時間 第1,3,5 第2,4
9:00~12:00
16:00~18:30
  • 受付終了時間 午前 11:45/午後 18:15
  • 木曜日、第2・4日曜日は休診です