高いところから落ちる猫ちゃん

若い頃に比べると、高齢の猫ちゃんは動きが鈍くなってきます。

 

小さい頃のように機敏に走り回ったり、軽々と高いところを昇るのを見なくなってきます。

 

年のせいと考えるのはもちろんですが、

 

実は脊椎や股関節の病気にかかっていることも多いです。

 

また、高いところから落ちる、段差を踏み外すというのは深刻な問題が隠れていることがあります。

 

落ちる直前に発作が起こっていたり、視力が落ちていたり、失明していたりすることがあるので要注意です。

 

失明していると、高いところにはのぼることはないと思いますが、低い段差から落ちることがあります。